News

Loppis Ueda

Day

朝の涼しさから一転、強い強い日差しの中のご来場どうもありがとうございました。

本当にたくさんの方とお会いできてうれしかったです。

お求めくださった皆さま、洋服や靴とのコーディネートを楽しんでいただけますように。

運営に携わってくださったスタッフの皆さま、ご一緒してくださった出店者の方々、どうもありがとうございました。

街を歩けば臨めるきれいな山並み。久しぶりに訪れた上田でしたが、やはりとても素敵な場所でした。

 

 

Loppis Ueda(長野県上田市)

Information

ロッピスウエダ」に初出店させていただきます。

二つのエリアに様々なジャンルのマーケットブースが60以上も並ぶ蚤の市ということで、とてもワクワクしています。

KIMURA`はMAINエリアでお待ちしています。

温泉や街の散策をセットにしてぜひお出かけください。

 

Loppis Ueda

9/14 SAT  10:00-17:00

9/15 SUN  10:00-15:00

小雨決行、荒天中止

アクセスマップ等、ロッピスウエダのウェブサイトで詳細をご確認いただけます。

sa vie sa vie

Day

 

ネット通販なんてものが浸透しない16年前、おしゃれが大好きなオーナーの佐竹さんは、地元の新居浜でご自身が欲しい!と思えるものを買える場所を作りたいと、お店をオープンされました。

佐竹さんが選ばれるものへの想いを表すなら「惚れ込んだ」かな。
「好き」ではちょっと足りない気がします。

その惚れ込んだ「モノ」や「人」への想いをお聞きしている間、終始わたしはシビれっぱなし。

スタッフの方のサビサビ愛も計り知れないものがありました!

この地にサビサビさんが存在する。
特に地元のお客さまにとって、どれほどありがたく、うれしいことか。
私にそれを想像する事は容易いのでした。

そしてやっぱりお店とは「人」なんだなぁ。
なんてことを思いながら帰路につきました。

靴下持参でお邪魔しましたので、ただいまたくさんご覧いただけます。

 

sa vie sa vie(サビサビ)

愛媛県新居浜市一宮町 2-6-47

TEL:0897-36-4305

OPEN:11:00-18:00

定休日:火・木・日

展示会等で変更になることもございますので、お出かけ前にインスタグラムでご確認ください。

tsugu to cate

Day

愛媛県松山市「tsugu to cate」さんにお邪魔してきました。

靴下をお取り扱いいただいています。

店名の由来は「継ぐ」と「糧」。 作品を通して作り手の想いを継ぎ(tsugu)、それがまた使い手の日々の糧(cate)となりますように。

という意味が込められています。

オーナーのお二人はご姉妹。
昔から感性がよく似ていらしたそうですが、お顔もそっくりなのだとか。
(今回は妹の武智さんに迎えて頂きました。ありがとうございました!)

到着して、白いドアの小窓から店内の様子がチラリと見えたとき、なんともワクワクさせられてしまいましたが、

その期待通り、古いもの、器や洋服など、お二人によってセレクトされたステキなアイテムがたくさんならんでいます。

松山に行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

tsugu to cate (ツグ ト カテ)  

open11:00-18:00

closed on thursday,friday+more 

428 2f minatomachi matsuyamashi ehime  790 0012

 

THOUGUTFUL MARKET

Day

東京・千駄ヶ谷 THINK OF THINGS さんで行われた「THOUGHTFUL MARKET」が終了しました。

初めてK I M U R A ` の靴下と出会ってくださった方、買い足しにいらしてくださった方、

皆さん足を運んでくださりありがとうございました。

 

文具メーカーであるKOKUYO直営の商業施設とだけあって、展示にもオフィス用品が使用されていたりと、

いつもとは一味違った雰囲気でとても楽しいマーケットでした。

カフェで供される美味しいコーヒーとコッペパンを、店内奥の裏庭でゆっくりいただくのもオススメです。

近くにあったら通ってしまうだろうなぁ。

kimura-rt.com